About

「日常と芸術が交わり循環する 文化の実践場」

大叔母の残した築40年の戸建て物件を改修し、2019年5月オープン。
奈良市新大宮駅から徒歩5分/JR奈良駅から徒歩15分。文化芸術普及事業を行う”一般社団法人はなまる“が運営する住み開き*施設です。子どもも楽しめる現代美術の展覧会やワークショップ、子ども食堂を不定期開催。レンタルスペース&キッチン、子どもが広々と遊べる和室もあります。様々な活動を通して芸術普及・地域活性を小さく実践中。 個性的な展示室3室の他に、シルクスクリーン作業場、キッチン、子どものためのおもちゃ室、和室があり、様々な利用方法が可能です。

※maruroomの家主…飯村有加:maruroomに家族とともに住む人。一般社団法人はなまるの代表理事でもある。奈良県内でアートコーディネーターとしていくつかのアートプロジェクト(奈良・町家の芸術祭 はならぁとCHISOU春日山原始林アートプロジェクト等)に従事。娘は幼稚園児、夫はビールをつくる人。

※住み開きとは…クリエイター・アサダワタルさんが提唱する、自宅というプライベートな空間の一部を開放し、友人や知人あるいは見知らぬ他人まで、さまざまな人が集うパブリックスペースとして共有する新たなコミュニケーションの手法。(引用:家から始めるコミュニティづくり、「住み開き」のススメ


◎ 最新情報を公式Instagramで更新中!!