はならぁと あらうんど[吉野町上市エリア]

当団体の村田がコーディネーターとして参加した、奈良・町家の芸術祭 はならぁと あらうんど 吉野町上市エリアが開催されました。2日間で460人のお客様に展示やワークショップををお楽しみいただきました。ありがとうございました。
以下、コーディネーター村田のレポートとなります。

レポート:
嬉しい想定外が多かった今回は最初の掃除会でも地元の方たちが多く参加され、夕飯は作家らと鍋を囲んでくださいました。六軒屋敷で個展の池田慎さんの設営は本番一週前の節分でした。駅前のひかり食堂名物の巻き寿司が食べられず残念だったのですが、スーパーでお弁当とカップ麺にお湯を入れてもらい軒先で食べたのも楽しい思い出です。


〈事前に実施した掃除の様子〉

そんな設営中も気にかけてくださるご近所さん、予定外に本番まで道に面した展示に照明をつけて外から観れるようにしてくださいました。また雑談から急遽地域憩いの「六軒や」を使わせていただける事になり、大阪で面白い事をされているサハラさんの肉吸やさん、ヨシムラタイチさんの木工作品の展示もしていただけました。

1日だけのアニメーションスープのワークショップも吉野中学校アート部とのコラボが実現したり、そのチラシを学校で配布してもらったりと、終始南さんをはじめとした上市リターンズさん達の個々のポテンシャルの高さに驚かされっぱなしでした。

〈撮影:長谷川朋也〉

初市同時開催の地元主催の町中アートも日を追うごとに増え、地域拠点丸ビルでのイベントも把握できないほどのボリュームで、はならぁとで来場された方達も皆さんお祭りを堪能されていました。
〈撮影:長谷川朋也〉

個人的に最高のシーンは夜。前夜祭に来てくださった方と街道の雰囲気に大興奮。アニメーションも複数日ワークショップができたら地元の子供達とはさらに面白いものが作れそうですし、他にもまだまだ魅力溢れる上市エリアです。


〈撮影:長谷川朋也〉

初めてということでエリア周知と着実な開催を目指した今回は無事に終わることができました。
最後になりましたが改めてまして上市の皆様ありがとうございます。来年の初市も楽しみにしています。
(コーディネーター村田)

イベントフライヤー: