法人情報 | About us

目 的 私たちは、芸術をきっかけに、ひとりひとりが自分の中に「はなまる(自己肯定感)」を持ち、他者の中にある「はなまる(違い=魅力)」を発見し、社会的価値の多様性を育み、暮らしやすい地域社会の創出を目的とします。また、地域社会のコミュニティが分断される現代社会において、文化芸術によって新たなコミュニティを開き、人と人が繋がる地域を創出することで地域活性を目指します。

事業内容 
芸術普及事業 - 日々の暮らしと芸術を丁寧に繋ぐ –
大人も子どもも楽しめるワークショップの企画立案・作家招聘・当日運営、市民参加型舞台のアートディレクション、音楽ライブのマネジメントなど、日常と芸術を繋ぎます。

地域活性事業 - 芸術をきっかけに、地域の魅力を未来へ伝える –
地域アートプロジェクト事務局での全体進行・広報・ボランティアマネジメント・デザインディレクション・会計・シンポジウム企画立案、展覧会の企画立案・作家選定・空間演出、市民対象のワークショップ企画立案・運営・マネジメントなど、企画から事務まで全般的に担当します。

ネットワーク事業 - 芸術だからできる支え合いの形を提案・発信 –
地域アートのフリーペーパーや本の企画立案・編集・発行、シンポジウム登壇、コミュニティスペース(maru room)の運営を行い、芸術を中心にさまざまな人や文化が交わり、課題解決に向けて学び支え合うネットワークの形を提案・発信します。

その他当法人の目的を達成するために必要な事業

 

メンバー
飯村有加 Iimura Yuka
代表理事/企画マネジメント
1988年生まれ。奈良市出身・在住。京都精華大学デザイン学部を卒業後、大和郡山市のまちづくり団体「K-pool project」に就職。映画制作、地元イベントでのワークショップ、大金魚博覧会2011、HANARART 2011郡山城下町エリア等を運営。2013年より「はならぁと事務局」勤務。イベント全体の進行、各開催エリアとの調整等、運営の中心を担う。2014年-現在、事務局長。2016年遠藤水城キュレーション高取土佐町並みエリア「人の集い」アートコーディネート。2017年5月、一般社団法人はなまるを設立。地域と芸術の健やかで誠実な関係について、実験・挑戦をモットーに、可能性を探り続けている。

[登壇歴]
町家オープンカレッジ1001「奈良・町家の芸術祭”はならぁと2015″ ~まちの変化とこれから~」2015.10.1
LOCAL GOOD TALK vol.01 「町家の芸術祭はならぁと アート×町家の利活用」 2016.9.21
『新世界より』〜『地域アート』著者、藤田直哉氏をお迎えして〜 2016.10.8
・日本アートマネジメント学会関西部会 第4回例会(2016年度)講演 2017.2.12
 「奈良県で生まれた芸術祭”はならぁと“現場の課題とこれからの展望」
・アートエリアB1 事務局のクリエイティビティ#13 2017.9.27
・アートマネジメント学会/シンポジウム/アートプロジェクト「アートプロジェクトの可能性と未来―オリンピック・パラリンピック2020以降を見据えて」 2017.11.25

[取材歴]
マルルーム:子連れで気軽にアート 飯村さん自宅ギャラリーに こども食堂も開く /奈良 – 毎日新聞
・せんとくんマガジン:vol.22「奈良の町家×アート!みんなでつくる芸術祭
・アートプロジェクトの今を知る projectart.jp「奈良・町家の芸術祭 はならぁと 2016

 

たかはしなつき Takahashi Natsuki
理事/アーティスト・企画マネジメント・子どもプログラム
千葉県生まれ。奈良市在住・彫刻家。東京学芸大学大学院彫刻専攻を修了。卒業後、福祉の分野で障害のある人とアート活動を行う。二児の母。2014年より「奈良・町家の芸術祭はならぁと」事務局勤務。アートを主体とした町家の再生、利活用、地域活性に関わる。「体験こそが宝もの」を理念に屋外でのこども向け造形教室「原っぱアトリエ」を主宰。彫刻家として主に奈良県内の森林から材木を自ら運び出し、生命の神秘を題材に森の精霊や架空の生き物たちを制作している。

[出展歴]
・はじまりの森 2018.3.28〜4.1 銀座レトロギャラリーMUSEE(ミュゼ)
・奈良・町家の芸術祭 はならぁと 2017 曽爾村エリア
他多数

[コーディネート/協力歴]
・幼児向け造形教室「原っぱアトリエ」 星ヶ丘洋裁学校の校庭
・野外移動型ダンスパフォーマンス「鹿の顎、ヘリポート、辺景」 室生
他多数

 

村田典子 Murata Noriko
理事/アートコーディネーター・オーガナイザー
1975年生まれ。大阪市出身・生駒市在住。京都造形芸術大学美術学部を卒業後、1998年より心斎橋で「FUKUGAN GALLERY」を運営。企画展をはじめ国内外でのアートフェア出展や外部でのイベントコーディネートやライブの企画を行っている。HANARART 2014年生駒宝山寺エリア「こあ」キュレーション。2015年より「はならぁとあらうんど」としてエリア新規開拓企画とマネジメントを担当。

[登壇歴]
地域アートの未来予想図 2017.3.19

[取材歴]
・朝日新聞
・生駒市広報誌
まんてんいこま 2018.9.20 他雑誌など多数

プロフィールイラスト:栗田咲子

 

法人名 一般社団法人 はなまる(英文表記:artproject HANAMARU)
URL  http://hanamaru-nara.art
E-mail info@hanamaru-nara.art
設立日 2017年5月2日

理 事 飯村有加(代表理事)
高橋夏樹(理事)
村田典子(理事)

監 事 前田展広(前田展広事務所 代表 / 京都市ソーシャルイノベーション研究所(SILK) 所属)

会 員
谷知毅(谷知毅税理士事務所)
内田千恵(アートディレクター/Art7ten)
英ゆう(画家「(こども工作クラブ)つくる絵画室」「(おとな絵画クラブ)だるまROOM 」主催 www.daruma.o0o0.jp

会員(まるの会)を随時募集しております。詳しくは
まるの会 資料(pdf)
・まるの会 正会員登録フォーム
・まるの会 ボランティア登録フォーム
を御覧ください。

お問い合わせ
一般社団法人はなまる(maru room) 〒630-8114 奈良市芝辻町2丁目6-14
電話:090-6978-9291 / メール:info◎hanamaru-nara.art(◎→@)