シンポジウムマネジメント「地域アート〜整える・開く・繋ぐ〜」

“奈良・町家の芸術祭 はならぁと 2017”を振り返るシンポジウム開催のマネジメントを行いました。

以下、シンポジウム詳細となります。
3月17日(土)12時30分から16時まで奈良町にぎわいの家で「奈良・町家の芸術祭はならぁと2017」の振り返りと全国の地域アートについて考えるシンポジウムの開催することになりました。
「奈良・町家の芸術祭はならぁと」は今年で7回目の開催を終えました。新しい開催エリアも少しづつ増え、キュレーターを公募するという独自のスタイルで奈良の地域アートとして少しづつ定着してきました。現代芸術×町家の組み合わせをベースに今年は電子音楽というジャンルに挑戦しました。
シンポジウム前半は今年のキュレーターhirvi(ヒルヴィ)代表の檜垣智也さんと宇陀松山エリア地域団体代表の田川新一朗さんによる報告会を、hirviの大塚勇樹さんによる宇陀の音で作ったコンピューター即興ライブで2017年のはならぁとを振り返ります。
シンポジウム後半は松井茂さんに「おおがきビエンナーレ2017」の事例報告をしていただくとともに、川崎弘二さんをモデレーターにお迎えし、全員で今後の地域アートについて語ります。ぜひこの機会に地域アートについて一緒に考えてみませんか。

テーマ   地域アート〜整える・開く・繋ぐ〜
開催日時  平成30年3月17日(土) 12:30~16:00
場  所  奈良町にぎわいの家(奈良県奈良市新屋町5)
内  容  第1部 はならぁと2017の振り返り
第2部 地域アートの展望
パネリスト 檜垣智也、田川伸一朗、大塚勇樹、
松井茂、川崎弘二
入場料  無料
定 員  50名(先着順)
主 催  奈良・町家の芸術祭HANARART実行委員会
共 催  奈良町にぎわいの家
〒630-8333 奈良県奈良市中新屋町5
近鉄奈良駅から徒歩13分、
JR奈良駅から徒歩20分
連絡先  奈良・町家の芸術祭HANARART実行委員会
〒633-2171 奈良県宇陀市大宇陀上茶2109  TEL/0745-80-2312

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です