日時 | 2022年3月12日(土)-27日(日)10:00-17:00 ※月火水休廊
会場 | maruroom 観覧無料


 
英(はなぶさ)ゆうは、京都市立芸術大学大学院絵画専攻を修了し、タイ王国での滞在制作を経て、人と自然が調和する光景を描き続けている。2018年、奈良市平城宮跡近くの自宅敷地内で絵画教室「つくる絵画室」「だるまROOM」と銅版画工房「パッピム」をオープン。ちょうどmaruroomのオープンと時期が近かったこともあり、程なくしてmaruroomヌードデッサン会がスタートした。季節ごとにこれまで13回開催。奈良では機会の少ないヌードデッサンが楽しめる場として、そして新たな文化交流の場として、maruroomにおいても重要かつ充実した継続企画となっている。
そのデッサン会に参加することでmaruroomと出会った小高ひさよは、英と同じく京都市立芸術大学大学院の工芸専攻を修了し、楽焼きという日本古来の手法で陶器を作り続けている。
絵画という手法で自然と人、外と内の境界を曖昧にする試みを続ける英と、土や炎と対話しながら型に囚われず陶器を作り続ける小高ひさよのコラボレーションは、maruroomをどんな景色に変えてくれるのだろうか。是非、ご高覧いただきたい。

maruroom家主 飯村有加

 


 

    ◉関連企画

  1. 作庭プロジェクトオリジナルクッションと小高ひさよの陶器 即売会
  2. 英ゆうによる公開制作
  3. maruroomヌードデッサン会 作品展示
  4. つくる絵画室 作品展示
  5. イケモトタツヤ打楽器ワークショップ&ライブと子ども食堂
    ライブ:14-16時、参加費500円、要予約(※詳細は後日更新、Instagramも御覧ください。)
    子ども食堂:11-13時、子ども無料、大人500円

Previous post 二〇二一年度 第二回 奈良教育大学 仮名書道研究室書作展「つぼみ ー天使のはしごー」
Next post 理事企画vol.13関連企画 3月27日(日)イケモトタツヤ打楽器ワークショップ&ライブと子ども食堂